ホーム »

近所に大きなドラッグストアが出店した件

これはなかなか嬉しい!

今までは専門のドラッグストアがなくてとなり町まで行くか、スーパーでお高めの商品を買うか、って選択しかなかったですからね。
こんな田舎にも資本系のドラッグストアが出店してくれるのは嬉しい限りです。

他にライバル店がいないからたぶんそこそこ収益は上がるんじゃないかな?

せっかく喜ばせておいてすぐに閉店なんてなったら悲しいですからね。
私としてはドラッグストアで買えるものは全部そこで買って売り上げに貢献しようかとw

商店街のスーパーとか小売店は正直やる気ないですからねぇ。
シャッター商店街とまではなってないけど、それも時間の問題じゃないのかな。
若い人はいないし老人たちがほそぼそとやっている。

んでなじみの人がだらだら買い物にきて・・・なんて感じ。
イオンとかもうちの規模の街じゃ採算がとれないのか出店してくれないし、いろいろと不満があったところにこのドラッグストアの新規開店。
そりゃ期待せざるを得ませんよ。

これまでインターネット通販で医薬品を買うことも多かったんですが、これからは対面で購入出来ます。
でも毛生え薬だけはちょっと恥ずかしいからネットで買うことになりそうw
いくら年取ったといってもまだまだ男ですからねぇ、ハゲが恥ずかしいってことに変わりありませんよ。

ちょっと覗いてみたところ、店員さんは若い女性だし。
若い女性に「リアップ買いたいんですけど~」なんて想像しただけで恥ずかしすぎるからww
ま、私はリアップじゃなくて某毛生え薬を愛用しているんでそもそもドラッグストアには売ってないんですけどね

薬だけじゃなくてお菓子とかミネラルウォーターを格安で売ってるのも資本系のドラッグストアの好きなところ。
ついで買い需要を狙っているんだと思いますけど、スーパーよりも断然お安いですからね。
こういうのを見るとやっぱり都会に住みたいなぁとも思う。

20代の頃に5年くらい東京に住んでいた時期があるんですけどね。
測量の仕事をしながら三鷹で一人暮らし。
仕事はめちゃくちゃきつかったけどあの頃はなんだか青春って感じで楽しかったなぁ。

会社がつぶれて就職のあてがなくなったので今は実家の農業を手伝っているんですが。
もう一度チャンスがあれば正直上京してみたい。

日々の生活の刺激の度合いが段違いだからさ。