ホーム »

禿げてきたつむじを見られるのが恥ずかしい

ついに俺にもきたか~って感想でしょうか。

ま、親父もじーさんも禿げてるからハゲの遺伝子を受け継いでいることはわかっていたんですけどね。
でも髪の毛の量も多いし剛毛だったから、特に今までは気にすることがなかった。

35歳を超えてからですよ、急激にハゲてきたのは。
一旦ハゲスイッチが入ると残酷なもんですね・・・

1年たらずでフサフサからうすらハゲくらいには進化してしまいましたよw

35にもなると同世代で禿げているやつなんていくらでもいるから、まぁいいちゃいいんですがちょっとショックは隠せない。
これで独身だったらもっと凹んでるだろうなぁ。
一応私は二児のパパなんで、ハゲで悩んでいる暇があったら生活費をいれろと!w

妻にはそう叱咤されている毎日です。
でもちょっとくらいハゲに対抗するために育毛剤は買い始めました。
育毛の知識には豊富な上司のアドバイスを得て、育活ってやつを始めています。

その上司とは今まであんまり交流がなかったのですが、まさか薄毛のネタで仲良くなれるとはw
人生何がプラスに働くかわからないんもんですね~。
恥ずかしいところを共有すると仲良くなれるのかもしれません。

俺のハゲ方はつむじから来るパターンみたいね。。
つむじなんて普段まじまじと見ることがない場所だから、これで発見が遅れたのが悔やまれる。
ハゲは早い段階で育毛に取り組めば結構回復するみたいだし。

以前は後ろ姿をみられることになんの抵抗もありませんでしたが、今は皆が俺のつむじを見ているんじゃないか・・・てちょっと思ってしまうw
あ~ハゲは病気、って主張する人達の気持ちがなんとなくわかりましたよ。
これは精神的にきますわ。

若い人や女子社員は何もいってこないけど内心俺のつむじを見てププッと笑っているんでしょうねw
さすがに上司にそんなこと言えないだろうから。

もう開き直ってハゲキャラでいこうかな?なんてことも企んでいます。
悩みってのは開き直ったもん勝ちですからね。

でもまだその決意をする勇気はなさそうなので、しばらくは育毛に励みますよ。